とっておき旅情報

メニュー

メニュー

閉じる

黄金の宮殿跡

投稿者名:
gakujin 

ルワンウェリ・サーヤ大塔近くにあった遺跡で紀元前2世紀に建てられた僧院跡です。
石柱は40列、各40本あり、当時は黄金色の屋根を持つ壮麗な建物だったので黄金の宮殿と呼ばれていたそうです。

エリア:
アジア > スリランカ > アヌラーダプラ

スポット名:
Loha Prasada(黄金の宮殿)

撮影日:2016年9月21日

投稿日:2017年8月22日


表示:
  • スマートフォン
  • PC

Copyright © JTB Corp. All rights reserved.